君のいる景色


『君のいない世界』は、『君のいる世界』でもある。
その世界は相反するように見えて、実はいつもそばにいて隣り合わせなんだなと、本を読んでそう感じました。
過去と未来がつながっていくような景色が表現したくて絵本を作りました。


mirei

< もどる >