hide in the universe

タイトルは「ハイドインザユニバース」と読み、「宇宙に隠れる」という意味です。
また、hideさんが宇宙に隠れているという意味も込めています。

I.N.Aさん著書の「君のいない世界」を通じて、
松本秀人と稲田和彦の2人でhideというアーティストを創り出しているという姿を
今まで以上にリアルに感じ、2人が創り出すhideという宇宙を描きたいと思い制作しました。

hideさんが生きている間と、この世を旅立ってしまった後も、
楽曲制作を続けているI.N.Aさんが
hideさんと見えない交信をしながら一つの楽曲を創り上げていく。。

そんなことも感じ、この形になりました。
全体的に緑色をしているのはINAさんカラーを表し、ピンクはhideさん。
黄色の部分はイエローハートのギターのような星雲を広げています。
天の川銀河を隔てた彗星に、二人のシルエットも隠していれているので、探してみてください。

また、私の中でのhideさんへの想いものせて、
2016年に制作したピンクスパイダーと、
自身の絵本作品の主人公である、壁を食べて夢を作り出す架空の虫「ゆめつくり虫」も作品に加え、
hide with Spread Beaver の楽曲の「BREEDING」のようなイメージも作品に含めています。

これからもずっと広がり続けるhideという宇宙への願いと、お二人に心からの感謝を込めて。

空間ぺインター芳賀健太

< もどる >