MAKE YOUR DAYS

その時、たとえどんなに、失敗したとむなしく感じられたとしても、
置き去りにされ、忘れ去られて行くように思えたとしても、
重ねた時間は決して裏切らない。

それは、自身の血肉となり、経験として積み上げられ、
再び現れる時をじっと待っている。いつかの未来に。
最高に輝ける、最高のタイミングで。

マスクの人はもちろん、hideさんの象徴でもあり、
hideさんとI.N.A.さんの共同作業の象徴でもあります。

宙に舞うパーツはhideさんのシングル作品たち。
全力で向き合った日々、時間の象徴。
それが、hideさんに、I.N.A.さんの中にしっかりと、
一つ一つ、魂が宿るように丁寧に積み上げられて行きます。

そして、それらは静かに、それでいて確かに、
燦然と輝く未来に向けて放たれて行くのです。

長い時を経て、2014年にリリースされた「子ギャル」は、
まさにそれを体現した奇跡の新曲でした。

今回、背景を飾る写真は、過去から繋がる未来(現在)を表すと同時に、
「子ギャル」の象徴として、渋谷を選び撮影しました。

こうしてたどり着いた未来。
今度はそこで、hideさん「未来人」は何を見るのでしょう?

きっと、たどり着いた世界をさっさと抜けて、
その次の、ずっと先の未来を見ていたような気がします。

あれから、僕たちもたいへんな長い旅をして、
それぞれに時間を重ねて来ました。
それが輝く未来に繋がるのだと信じていられる限り、
きっと僕らは、ずっと同じ世界にいるのだと思います。

「君のいない世界」
それでも、「君とい続ける世界」

どうか、みんなの毎日が幸せなものでありますように。

佐藤 拓哉

< もどる >