Youtube直リンク
https://youtu.be/A7Hsk_alfLY


今回の作品は、だまし絵的な手法を使い、高さが2m近くある作品になりました。

テーマは、喜怒哀楽の「哀」を選び、
hideさんのFLAME (PSYENCE FACTION version)を聴いて見えてきた景色を描きました。

歌詞の通り、哀しみはきっと月の光が癒してくれます。
そして、星を数え終えたら、前を向いて歩いていきましょう。

hideさんがきっと僕らを見守っていてくれる。。そんなイメージを心を込めて描きました。

前を向けたら、向こうには「hideの部屋」。想像を超えた新しい宇宙が待ってます。

また当日は、INAさんのご協力も頂き、楽曲と波の音を聴いてもらいながら、匂いの演出も加え、
ろうそくの火の映像をプロジェクターで映し、その明かりで絵を五感で鑑賞するという形になりました。

WEBでこの作品を鑑賞するときも、是非、部屋の明かりを消して、
曲を聴きながら絵の世界に入っていただければ幸いです。
(著作権の都合上、動画に音楽は入っていません)

空間ペインター芳賀健太

http://kukanpainter.com

< もどる >