喜怒哀楽の中の「楽」を選んで、CRIME OF BREEN St.という曲をテーマにしました。
曲というよりBGM的な音源です。聞いて「生きている街」を感じます。

夜景を眺める時は自分にとって一番落ち着いて、「楽」を感じる時です。

また、「楽」=「わがまま」という意識をもって、作品を考えた時に興味があった事をわがままに集めて作りました。

その中で、大久保淳二さんというデザイナーに影響を受けて(特にロゴとマーキング作り)、
現実的で会社の広告として使われてもおかしくない作品を作りたかったです。

自分の名前を会社名にして、ロゴ、フォントやマーキングを考えて「SEON」のコーポレートポスターを作りました。
そして、その時に70と80年代のSF映画を沢山見ていたので、
綺麗過ぎない画質に上と下に黒い線を入れてスクリーンショットを表現しました。

Seon Thomas

< もどる >