MISERYをテーマに描きました。

私は、MISERYという曲は、立ち向かえないくらい大きな壁にぶつかって底に落ちて、
立ち上がれなくなって、それでも朝起きて歯を磨いて顔を洗ったりしながら日々を過ごして、
ふと燃料空っぽのまんまでも前へ一歩踏み出す時や

ゲーゲー言って頑張ってるのにぜんぜん結果が出なくて
「いつになったらトンネル抜けられるんだよォゥ…」って頭の中パンパンになってるなか

ふと「いいや、今回は白旗あげるわ」って肩の力をスッと抜いた時なんかに、
そっと肩に手を置いて、寄り添ってくれたり、
時には背中をグッと押してくれる曲だと思ってます。

今回はMISERYという曲の世界観そのものというより、
そういった場面を描きたいと思って作品を作りました。

右上の虹色の太陽は、MISERYのメッセージの発信者。
つまりはhideさんです。窓の外からなのか、テレビからなのか、
スピーカーからなのか、はたまたステージの上からなのかもしれない。

左下は哀しみ(MISERY)を背負った私たち。

そんな我々のハートに「Stay free your misery」のメッセージが、
紙飛行機に乗って飛んでくるのです。

右下のサンカクも太陽が流した哀しみの涙?
いえいえ、これは上から見た「お皿に乗ったチーズケーキ」です。

MISERYには、私たちファンそれぞれが、それぞれの思い入れがあると思います。

この作品を見て思いを巡らせてもらって、私たちそれぞれのMISERYに思いを巡らせてもらえたらと思います。


しほ

< もどる >