子ギャルを聞いた瞬間に思い浮かんだのが少女たちの期待と欲望で激しく乱れた波の映像でした。
そこでまず海に出かけ構想を練りました。

子ギャルとは一体なんなのか、
歌詞から私が感じたのは少女たちの孤独でした。

本当の愛を求めながらも本能のまま求めてしまい混乱している、
だけど世間には“コギャル”というひとくくりのワードでちょっぴり偏見の目、
という意味合いでバックの背景はテレビの放送終了画面カラーに。

愛なきなのか夢なきなのかは誰にも分からないけれど、
一瞬でも何か生まれたはず、という意味で海に浮かべたのはhideさんカラーの黄色に♥が描かれた卵たち。

戦闘モードのギャルがゼリーをたらしながらも一生懸命にその時を生きている、
そんなイメージで作りました。

近くで見ると子ギャルのパンツがサイコベア柄です。笑

MANTHONIE