*満席のため受付終了しました*
2019/1/14
『話の聞き方入門〜聞くってパワフル!〜実践編』

〜電脳音楽塾オンラインサロン連動企画〜

生のインタビューから"話しの聞き方"を学ぼう!


<講師>
今津 甲

<講師プロフィール>
リンク先をご参照ください
音楽ライター & 音楽愛好家:今津 甲

<開催日時>
2019年1月14日 (月・祝) 16:00~約2時間

*ワークショップ開始時刻の10分前にお越し下さい。それ以前は入室できませんのでご了承ください。

<場所>
IID世田谷ものづくり学校 308号室
『電脳音楽塾』
アクセスページを参照ください

<参加費>
無料

*入室時に現金でお支払ください。
*領収証が必要な方はお申し出ください。
*キャンセルは三日前までに。当日キャンセルは全額ご負担とさせて頂きます。

<持ち物>
特になし

<定員>
12名、完全予約制(先着順)

<対象>
一般

<予約・申し込み>
*満席のため受付終了しました*

<お問い合わせ>
info@pinxrecords.com
迷惑メール設定をしている方は
【info@pinxrecords.com】からのメールを着信設定にしてください。

<主催>
PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾

『話の聞き方入門〜聞くってパワフル!〜実践編』
生のインタビューから"話しの聞き方"を学ぼう!

---講師:今津 甲
---

話し方を教える教室は無数にあります。けれども、スピーチの訓練をしただけで、どれだけのコミュニケーションがとれるでしょうか?。人と人の会話は話し手と聞き手がいてこそ成立するもの。良い会話とは話し手と聞き手がイーヴンな関係であってこそなのです。

「聞くことは 時として 話す以上にパワフルなことである」

この講座では、会話の半分を占める「聞く」ということについてレクチャーします。講師は数十年にわたって数々の大物アーティストたちのインタビューをこなしてきた音楽ライター・今津 甲。

★生のインタビューから学ぶ"話しの聞き方"

体験談としてプロの仕事の内容を聞くことは出来る。でも、実際の現場を見ることはまず出来ません。「話しの聞き方講座」も過去数回、インタビュアー今津氏の実体験を伝えるという形で行ってきましたが、今回は趣向を変え、公開インタビューを通して"話しの聞き方"をレクチャーします。

実際のインタビュー現場で、聞き手と話し手の会話がどんな風にからみ合い記事になりうる内容を生み出していくのか?目の前でお見せしよう、という企画です。

「あ、今の質問で流れが変わった」、、、
「この話題はこんな風に着地するんだ」、、、

インタビュアーの体験を要約したレクチャーだけでは知り得ない、無数の実例や「聞く」テクニックをリアルタイムで感じてください。

電脳音楽塾オンラインサロン連動企画〜公開インタビュー

インタビューを受ける側として登場するのは、ギター工房『ZODIACWORKS』の松崎 淳氏。『FERNANDES』勤務時代から数多くのアーティスト・モデルを手がけた松崎氏。代表的なギターには、布袋寅泰モデルや、hideモデルがあります。また、世界で一番売れたギターとして有名なZO-3を作った人物でもあります。


< FERNANDES ZO-3>

今回のインタビューでは、1月にオープンした「電脳音楽塾オンラインサロン」で連載配信されている特別インタビューと連動し、電脳音楽塾のコンセプトでもある「ものづくりとは?」「次世代に何を伝えたいか?」をテーマにしたお話を、今津氏のインタビューテクニックで、より深いところまでガッツリと聞かせてもらいます。

特別インタビューvol.1『音楽プロデューサーINAが語る 〜次世代に伝えたい"ものづくり"の真髄とは?〜』のお試し版動画はコチラ

受講生によるショート・インタビュー

さらに「話しの聞き方講座」の実践編といったニュアンスも込めて、受講者の中から数名、実際にショート・インタビューをおこなっていただきます。

*受講希望の方でインタビューしてみたい"という方は、申し込みフォーム「その他、お問い合わせ」欄に質問内容を明記してください。選考の上、採用させていただいた場合は当日、指名させていただきます。

【トップページへ戻る】