7/25 ワークショップ詳細


<講師>
手塚貴博

<講師プロフィール>
リンク先をご参照ください
レコーディングエンジニア:手塚貴博

<開催日時>
2015年7月25日 (土) 13:00~
・講義120分
・質問コーナー

*ワークショップ開始時刻の10分前にお越し下さい。それ以前は入室できませんのでご了承ください。

<場所>
IID世田谷ものづくり学校 308号室
『電脳音楽塾』
アクセスページを参照ください

<参加費>
期間限定価格 ¥10,800(税込)
*入室時に現金でお支払ください。
*領収証が必要な方はお申し出ください。
*キャンセルは三日前までに。当日キャンセルは全額ご負担とさせて頂きます。

<持ち物>
特になし

<定員>
6〜10名程度、完全予約制(先着順)

<対象>
一般

<予約・申し込み>
こちらの「ご予約フォーム」からお申し込みください。

<お問い合わせ>
info@pinxrecords.com
迷惑メール設定をしている方は
【info@pinxrecords.com】からのメールを着信設定にしてください。

<主催>
PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾

DTM & DAWユーザー、アレンジャーやコンポーザーに朗報!!"ありそうでなかった"ミックスに特化したワークショップを現役レコーディングエンジニアの手塚氏が開催。ミキシング(トラックダウン)裏技〜実践で使えるEQ&コンプレッサー実用編

『秘伝!電脳MIX道場 ~あなたのお悩み解決します~』

アーティストやバンド活動をしている方々や、YouTube やニコニコ動画に自分の曲をアップロードしている方々、学生さんから社会人まで、今やプロに限らずDAW を使って音楽制作をしている方は大勢いらっしゃるかと思います。

良い曲が出来た!このアレンジはかっこいい!歌や楽器の録音が出来た!さあ、仕上げにミックスしてみよう!、、、と思って取りかかってみたものの、何を一体どうすれば良いのか解らない、、頭で描いているイメージと実際にスピーカーから出てる音が全然違う、、、なんか音がごっちゃりしている、、少しは勉強したつもりなのに、、、あれれ??、、、といった経験はありませんか?

プロのアレンジャーやコンポーザーの皆さま、楽曲コンペに提出するミックスがうまくいかない、、、イメージどおりの音にならない、、、イイ曲なのにいまいちパッとしない、、、といった経験はありませんか?

電脳MIX道場では、そんなお悩みを解決します!!

当ワークショップでは、レコーディングエンジニア手塚貴博が今まで培ってきた経験から、楽曲を輝かせるための実践的なミックス技術や(秘)裏技をレクチャーいたします。

*DAW 経験者向けの中級ワークショップとなりますが、音楽未経験の方や、音楽が完成するまでの過程などに興味があるという方もご参加いただけます。

_明日から使えるミキシングの奥義を伝授!!_

ミックスとは一体何をするものなのかという考え方から始まり、手塚貴博が録音した生バンド編成の楽曲マルチトラックデータを使って、実際にその場でミックスを進めながら1 つ1 つのプロセスやポイントを解りやすく解説します。

第一回目は、ミキシングツールの核となるEQ とコンプレッサーの使い方を中心に、ドラム、ベース、ギター、ボーカルトラック等でその効果を体感して頂きます。受講生の皆さまにもProtools を触りながら音作りに参加して頂きます。(質問も随時受け付けます)

また、質問コーナーでは、ミックスや録音時のコツなど、皆さまが日頃から抱えている様々な悩みについてもお答えいたします。

・ミックスとは楽曲の設計図であり1 枚の絵画である!
・譲り合いの精神!? ぶつかり合って聴こえない音を引き立たせるEQ 奥義
・前ノリ?後ノリ? Groove を演出させるコンプレッサー奥義
・リズム隊は楽曲の心臓!気持ちいいドラム&ベースの音作り
・歌は楽曲の顔!主役ボーカリストの気持ちになって音作りしてみよう。

※ 解説に使用するDAWソフトはProtools になりますが、使う機能としてはフェーダーとPAN、ごく一般的なプラグインのみになりますので、その他のソフトを使っている方でも充分に応用が利く内容となっております。

_こんな方にお勧めです!!_

・自宅等で楽曲制作をしている方全般
・自分でミックスしてみたけどうまくいかない方
・バンドマンやアーティストで自分で音源制作している方
・レコーディングエンジニアやアレンジャーを志している方(ミキシングとアレンジは表裏一体なので、アレンジを構築する上での参考にもなるかと思います)

_手塚貴博が今までレコーディング現場で受けて来たセルフミックスお悩み例_

・生ドラムのバランスの組み方が解らない。
・コンプで持ち上げているのにボーカルが前に出てこない。
・シンプルなアレンジなのに全体的にごっちゃりして聴こえる。
・カラオケで聴いたらカッコいいのに、歌を乗せたら良く聴こえなくなった。
・音圧は入れているはずのに全体の音像が前に出てこない。etc

『秘伝!電脳MIX道場』は、そんなあなたのお悩みを解決する糸口を提供します。

_手塚貴博からメッセージ_

私が普段スタジオで仕事をして行く中で、ミュージシャン&バンドマンやアレンジャーさん等からセルフミックスに関するお悩みを数多く耳にしてきました。ミックス作業はとても複雑で一度迷い込んだら戻って来られない、まるで宇宙のような?イメージを持たれている方もきっと沢山いらっしゃるかと思います。

レコーディングエンジニアを本業にしている私もまだまだ勉強中で日々トライアンドエラーの繰り返しではありますが、そんな皆様からの音作りに関する質問を受ける度に今まで得て来た経験の中からちょっとしたコツやノウハウを皆さんにお届けできるような場が持てれば良いかもしれない、と思っていた所、電脳音楽塾ワークショップのお誘いを受けました。

やり方はどうであれ、ミックスは実際に聴いてかっこ良ければ勿論それで良いのですが、考え方やちょっとしたコツを掴めば更に曲が輝き評価されるようになります。

当ワークショップでは、学校の授業の様な堅苦しい場ではなく、質問も受付けながらワイワイと進めて行けたらと思ってます。楽しみながらカッコいい音を一緒に作りましょう!

【トップページへ戻る】