ジャーナリスト・音楽ライター:西村綾乃

__プロフィール__

西村 綾乃
- Ayano Nishimura -

法曹を目指していた大学時代、新聞社でアルバイトをしていたことがきっかけでマスコミ業界に興味を持ち、新聞社に就職。記者として経済(商況)、文化(芸能・音楽)、 運動(サッカー・モータースポーツ)などを取材しました。

フリーランス転身後は、女性誌・音楽誌・新聞のほか、音楽系ウェブサイトなどで執筆。

2013年にはGACKTさんが40歳の節目に行った全国公演に帯同し、
ツアーをまとめたフォトブック「GACKT BEST OF THE BEST Vol.1」で
ライブレポート、インタビューのライティングを担当しました。 

 2014年に新聞社に復帰。
個人の仕事も続けながら、籍を置く神奈川新聞社のウェブサイト「カナロコ」で、
LUNA SEA、X JAPANなどで活躍するギタリストでバイオリニストのSUGIZOさんの
半生を振り返るインタビューを同年5月にスタート。

2015年4月からは本紙で吹奏楽をテーマにした企画「音のチカラ」の執筆をしています。

 

_西村綾乃さんからひと言_

書くこと、話すことは自分自身を見つめる行為と思っています。
人の数だけ書き方、話し方があり、そこに正解はありません。
なのでわたしのワークショップでは、机に向かうだけではなく、
ライブに出向いてレポートを書いたり、
既出の情報を自分ならばどう書いていくのかなど
全身を使って、書くこと、話すことを考えていきたいと思っています。

 

関連リンク(ツイッター)

@ayano_nishimura

 

【講師プロフィールページへ戻る】